ジーナ式ネントレ生後9か月の実践記録 19時就寝後泣いて起きる

ジーナ式ネントレ9ヵ月実践記録

3回食も起動に乗ってきた生後9ヵ月。

だんだんと1歳に近づいてきて、一人でたっちしたり、喃語も上手になって赤ちゃんから幼児という感じになってきました。

ラストミルクの辞め時はまだ探っていて、結局細々続けているうちに生後9ヵ月は終わりに。

19時からの泣きに関しては、やはり同室で寝ていたことが原因じゃないかと思い始めました。

ふと目が覚めた瞬間にお母さんがいない!となって起きていたのかも。と思うように。

0歳後半から英語教材を探し始めて、英会話教室など行かずに家で英語の教材を見せていましたが、4歳になった時点でかなり英語が理解できるように。

「I want to be a doctor when I grow up」
トイレに行きたい時は「What should I do?」など英語で話してくれます。

0歳から英語始めるのかなりメリットあります。教材選びははこちらの記事を参考にしてみて。


英語教材かなり調べてあるので、迷っている方は参考にしてみてください。

目次

ジーナ式スケジュール生後9か月

時間内容
7:00赤ちゃんを起こして授乳離乳食
9:30朝寝タイム(最大15分~30分)
11:45~12:00離乳食
11:50ベッドルームに連れていく
12:30~14:30お昼寝タイム(最大2時間)
14:30授乳
16:15夕寝タイム(ランチタイムのお昼寝がうまくいかなかった場合)
17:00離乳食
18:00お風呂
18:30授乳
19:00就寝
22:00徐々に減っていき、ストップできる。
  • ランチタイムのお昼寝が1時間半になる赤ちゃんの場合、朝寝を少し遅らせて10分~15分にする
  • 10時半くらいまで寝付かない場合は、朝寝を5分~15分にしてランチタイムの昼寝に影響が出ないようにする
  • 朝寝をしなくなったら、ランチタイムの昼寝を少し早める。
あこさ

生後9か月からは朝寝の調整がキーになってきます。

実際に朝寝を初めてしなかったのは、生後10ヶ月の時でした。

ジーナ式ネントレ生後9か月の様子

生後9か月のぴよログ

生後9か月前半

生後9か月前半のぴよログ

生後9か月後半

生後9か月後半のぴよログ

生後9か月の様子

睡眠について

今までは、お昼寝の後に明るくするとすっきり起きてくることが多かったのに、お昼寝の後泣いて起きることが増えました。

19時から21時の間に泣いて起きるのは生後9か月も続いていて、もう抱っこやナデナデしてあげると落ち着いて寝ていったのでもうそんなものかなとあきらめの境地に。

やはり一つ原因があるとすれば同室で寝ていたこと。

うちでは寝かしつけの時に一緒に部屋に入って寝たら私が部屋から出ていました。

眠るまで息を潜めていても、退室しても何もしないことにかわりないやん。と思っていたのは誤りで、部屋に一緒に親が入ることが普通の状態になってふと目が覚めた時に親がいないことで起き上がって泣いていたのではないかと思うのです。

寝かしつけは息を潜めるではなくやはり退室すべきだったのかな~と後になったら思うところです。

あこさ

なかなかうちは教科書通り全く泣かずにぐっすりということはなかったです。それでも色々とジーナ式の恩恵は受けられたかなと思っています。

離乳食について

生後8か月の後半から朝にバナナをあげていたのを9か月には徐々に朝ごはんの量を増やしていきました。

ランチの時間もだんだんと12時のお昼の時間に近づけていくことができました。

離乳食のスケジュールまとめています。

栄養士さんに聞いた3回食の悩みはこちら。

ラストミルクのやめどきを探る

3回食が定着するにつれて、だんだんラストミルクの飲みが悪くなってきました。

どうしようかなと悩みつつ起きちゃったら嫌だな~と思い、9ヵ月は細々と続けていました。

とうとうラストミルクも終わりに近づく生後9ヵ月でした。

ジーナ式生後9ヵ月のまとめ

生後9ヵ月。3回食も軌道に乗ってきて、だんだんときっちりジーナではなくゆるジーナになってきました。

1歳まであと少し。10ヶ月でとうとう朝寝をしない日がでてきます!!!

0歳ってどんなおもちゃで迷っていませんか?

AndTOYBOX結構よかったです。

レビュー記事よければ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あこさです。0歳児育児がとっても楽しい思い出になる「ジーナ式ネントレ」、またそれに絡んだ育児関連の情報をご紹介するブログです。

目次